dmnphoto

photo blog

#1 bird

どうも。名乗るのは恥ずかしいですがなんばです。

 

今回は鳥の写真をあげようかなと思います。

 

鳥は良いですね、自由で力強くてかわいくて。風を切って空を飛ぶ、高所恐怖症な私には想像し難いですが気持ちいいんでしょうね。

 

 

 

_DSC2829二羽のカラス。空をバックに縦横無尽に駆け、陽を翼に煌めかせる。TAMRON 70-180/f2.8はAFも早いので使い勝手が良いですね。

 

_DSC2220氷の上を歩くハクセキレイ。確かこれはAPS-Cサイズ(Super 35mm)で撮影したものをトリミングしてます。

すずめとかメジロとか撮るときも同じ様にしてますね、流石に焦点距離が足りないように思いますが、スマホやPCで見る程度なら解像感は全然気になりません。

むしろサイズも容量も丁度いいくらい?

 

_DSC3114桜とメジロ。まだ咲き始めって時期で映えは劣りますね。いつかうぐいすと桜も絡めて撮りたい。

 

_DSC5492部の合宿に新潟へ行った際に撮ったもの。

暖冬だかで雪は少なかったけれど、最終日にめちゃくちゃ雪降ってもう一日早くその天気であってほしかった思い出。

寒いからか羽毛を立たせてふっくらしてる気が。このときはα6000で撮ってました。一個下の写真もそう。

 

DSC00813こちらは夏合宿で那須高原へ行ったときのものです。

那須どうぶつ王国、バードショーとかめっちゃ楽しかったのでまた行きたい。キャットショーとかもあるらしい。

 

_DSC3053この生け垣?なんていう植物なんでしょうかね。

黄色で綺麗だなーって思ってたらすずめが乗って映えでした。地味に好きなショット。

 

_DSC1875このカラス、バチバチに威嚇してきてめっちゃ怖かった。

まあ近づいた私が悪いんですが……。何気にカラスの威嚇ってこのとき初めて見ました、嘴をカツカツ言わせながらガーガー鳴くので威嚇効果バツグンに出てましたよ……。

 

_DSC1447いつでもどこでも、すずめはいますよね。それにしても美味って顔してますね、The恍惚って顔。

そういえば冬のすずめは羽を立たせた姿がふくら雀って呼ばれてもっちりしてますよね、かわいい。

 

_DSC0726コサギさんですね。言うほど鳥は詳しくないのですが、この鳥は丁度いいサイズ感で警戒心も強すぎることなくて撮りやすかったなって印象です。

真っ白な身体と黒い足がシンプルでかっこいいですね。

 

_DSC0712こちらもコサギ、同じ個体です。そろーりそろりと水の中を歩いているすがたが可愛らしかった。

 

DSC02458

シジュウカラですかね?珍しく朝はやく(4時とか5時だったからもはや夜中)に起きて山中にある野鳥スポットみたいなところへ行って撮ったもの。

バケモノみたいな望遠レンズ持ったおっちゃんが数人いましたが、APS-Cのキトレン小僧は10時くらいまで粘ってました。

 

_DSC0498α7Ⅲを買ってすぐ、α6000のキトレンである55-210mmをα7Ⅲにつけて使ってたときの一枚です。

階調表現が豊か~ってやりたかったけれどレンズの性能が追いついていない模様です。

カラスはシルエットがかっこいいしどこにでもいるので優秀な被写体。

 

_DSC2809すずめさん。ウキウキでステップでも踏んでるみたいですね。よく見ると舌を出して某ゴルシみたいな顔してて面白い。

 

_DSC3493桜とメジロ、2枚めです。羽に陽光が当たって綺麗なツヤが出てますね。手前の枝で隠れてしまってるのが惜しいところ。

 

_DSC4242アオサギです。一番良く見るデカい鳥はだいたいこいつ。

デカいだけあって迫力があって撮ってて面白いですね。近所の公園では一生木の上で鳴いてるやつがいて気になる。

 

 

今回はこの辺りで。暇だったらまた明日も更新するかもしれん。

 

 

 

良ければTwitterInstagramのフォローお願いします。

 -Twitter

 -Instagram

 

それではまた次回。